最近資生堂の美容ドリンクTheコラーゲンにはまっています

最近はまっている食べ物シリーズです笑
この資生堂ザコラーゲンです。

私の好きな資生堂のコラーゲン

このドリンク美容ドリンクは、テレビコマーシャルなどで見かけた人もいるかもしれませんね。
私の場合はドラッグストアで手に持ってみて、パッケージなどがとっても良かったので最初購入しました。

記載されている品名は清涼飲料水、そして内容物はローヤルゼリーエキス、ペプチドエキス、コラーゲンなどお肌にいい成分がたくさん入っています。

このドリンクのいいところは値段が手ごろなんです。
他の美容ドリンクなどと比べると比較的値段が安い傾向です。

しかしながらこのドリンクを侮るなかれ。
飲んだ次の日のお肌はとてもいい感じでなめらかで艶が出てきます。

年を重ねるごとに仕事の疲れからなのか肌がボロボロする感じになりますよね?
20代とはいえいつまでもお肌はピチピチではないと、悲しい現実を叩きつけられておりますが。

そんな時にこのドリンクを買いだめしておいて、仕事場や冷蔵庫に常備しておくと便利です。冷やしてもとても美味しいですよ。
意外と栄養があるのかこのドリンクを飲んだ後はお腹があまり空かないのもポイントです。
なので腹持ちもする感じでダイエット効果もあると思います。

ちなみに味は結構濃厚なので、好みはあるかもしれませんが、後味が結構すっきりする感じですね。
このドリンクとは相性がいいみたいで飲むと本当に元気になります。

頑固な主人が作る美味しいお好み焼き屋さん

粉物が大好きな私。
特に関西風お好み焼きが大好きでよく新しいお店を開拓に出かけています。

お好み焼き屋さんって関西はとても多いですが、本当に美味しい所って少ないですよね。
特にお好み焼きは美味しくても焼きそばが美味しくなかったり、逆も言えますが。

そんな私が最近友人に紹介してもらってから気に入りよく行くお店、一平があります。
小さいお店で街のはずれにあるのですが店主が本当に強面で無口、今時大丈夫なの?というぐらい昔気質です。

私の好きなお好み焼き

店内はカウンターのみで大きい鉄板が置かれていて、目の前で焼いてくれ熱々をコテでフゥーフゥーして食べます。
店主の手際はさすがで最高のパフォーマンス!

ここに来て頼むものはもちろん定番お好み焼き。
生地がかりっふわっとしていて中に入ってる豚の焼き具合も香ばしくいくらでも、食べれちゃいます。
ソースとかつお、青のりのみでチーズやマヨネーズといったものは一切ありません。
店主のこだわりでしょうね。

次に私が大好きなのはオムそば!
とにかく美味しいんです。ソースと麺、卵の焼き加減などバランスが絶妙です。

他にも変わり種メニューがあり気分に合わせてお酒のつまみに合うものも焼いてもらっています。
価格もリーズナブルなのがいいですよ。

お金の貸し借りは人間関係に簡単に亀裂を入れてしまうという苦い思い出

私は昔友人にお金を借りていたことをすっかり忘れてしまい、それでトラブルになってしまった事があります。
ちょうどこれぐらいの桜が咲いていた時期になると、毎年思い出してしまう嫌な思い出です。

ある日の事、友人とご飯を食べていたのですが、ご飯を食べ終わり支払いの時になると、「友人が今日はおごりだよね?」といきなり言ってくるのです。
どうも冗談とは思えない口調で言ってくるので私は「は?なんで??」と言ってみたのですが、友人は不機嫌そうな顔をして何も答えてくれませんでした。

しばらく無言だったので、私は面倒な友人に構わず自分の分の会計だけすませて外に出て行きました。
しかし友人はその後もなんだか機嫌が悪く、一言も話そうとしませんでした。

この後もまだ遊ぶ予定だったのでこのままの雰囲気ではとても楽しい時間が過ごせるとは思えなかったので、「いい加減に普通に話してくれない?」と少し怒った感じで言ってしまいました。

すると友人は私よりももっと怒りながら「この前貸した金はどうなったのよ?」と私に言ってきました。
やっとそこで私はこの友人にお金を借りていたことを思い出したのです。
どうやら食事の会計を私に払わせようとしたのも金を返せという意味だったようです。

お金を借りた時に私は「すぐに返すから」と言って借りたので、一ヶ月経っても返そうとしない私に友人は怒っていたのでした。
すぐにそのあとお金を返しましたが、あの時の出来事は全面的に自分が悪かったと思っています。

借りたお金は5千円ほどでしたが、それぐらいの金額でもいとも簡単に人間関係にヒビを入れてしまう怖さを痛感した次第です。
渡しの場合は幸い小さなヒビで修復はできましたが、それでも非常に嫌な思い出として記憶から消えることはありません。

小さな金額でも友人からお金を工面してもらうのは止めたほうがいいですね。
それ以来、私はどうしてもお金が必要になったときにはカードローンで借りるようにしています。
それがいい事だとは思っていませんが、返済できなかったとしても人間関係に亀裂が入ることはなく、私個人の問題で終わるので、逆に安心できます。

でも最初はやっぱりドキドキしちゃいましたけどね笑
私はアコムに申込んだんですけど、消費者金融に足を踏み入れるなんて人生転落するのかな~なんて心配しました。
でも電話オペレーターの人も普通に親切で、私の疑問も教えてくれたので、今ではめっきり安心しきってお世話になってます。
でもうっかり闇金みたいな怖い所で借金しないようにだけは気をつけてくださいね。

闇金?消費者金融?それって違うの??ってよく分からない人は要注意ですよ。
こういった所で分かりやすく解説してくれてるので、初めてお金を借りる前に最低限の知識は付けておいた方が身のためです。
http://chiikikoyou.jp/

寒い季節から、つい最近までお世話になった「かす汁」

寒い季節になると恋しくなる、我が家の定番料理は「かす汁」です。
一度に食事2回分の量を作っています。

我が家の粕汁

タッパーあるいは鍋のままで冷蔵庫に入れ1週間弱の保存で、まったく問題ありません。
家事の時短としては、大変助かる料理でもあります。
具材はその時々で変わりますが、入れたことがある材料をあげてみますと、ニンジン、大根、油揚げ、こんにゃく、カブ、ネギ、ゴボウ、蓮根、鮭、豚肉、舞茸、しめじ、椎茸、子芋、セリなど。
このなかから、少なくとも5種類は入れますのでかなり具だくさんの汁物メニューになります。

かす汁がある日は、ほかの献立のボリュームをそれほど用意しなくてもよいので家事短縮にもなりますね。
鮭は、塩鮭、生鮭そのとき手に入りやすい方を使いますが、塩鮭が多いかもしれません。

ひとつだけ鮭を使うとき、決めていることがあります。
あらかじめ少量のゴマ油で、フライパンで焼いておき、仕上げの段階で、鮭を入れるようにしています。
そうすると身がバラバラにならずしっかり食べることができます。

味つけは、塩だけでさっぱりと仕上げたり、合わせ味噌やお醤油を使っても美味しいです。
酒粕が店頭に並ばなくなったら、自動的に献立から消えます。それでも去年は、5月ぐらいでもスーパーで売っていた記憶があるのでほんとうに助かりました。
恐らく今年もあと1回はこのかす汁を作ろうと思っています^^

ラストコップでのセリフに重みを感じる

最近、ラストコップという、ドラマを見ました。
最初から見ていたわけではなかったのですが、見ていて、言葉一つ一つがとても重みがあって、好きな言葉が多かったです。

実際、自分も、現場で仕事をしていると、選択を迫られたり、どっちがいいのか迷いでも、判断がつかない時なんかもあると思うのですが、主人公を見ていると、破天荒な中にも人間味があり、人を大切にしているからこそできることもあるのだなと感じました。

今とバブルの頃などとは考えなども違いますし、希望を抱いていた若者もいざ20年30年経ってみるとどうなるか分からない世の中ですが、もがいて生きたその何十年も羨ましいと感じる。
時間が止まっているよりも良い、結果はわからなくてもその生きた時間そのものが、何もないよりはかけがえのないものなのかもしれないですね。その時その時を精一杯生きたということですからね。

このドラマはまだ続いているので、良ければ皆さんも見てみてくださいね。笑いあり、はっと気づかせてくれることありのドラマです。

ドラマを見ながらスマホでビューティーボタニカルと言う名前の気になるサプリを注文しました。
届くのが楽しみ♪楽しみ♪

部屋選びのこだわり

この時期になると、新生活を始める人も多くいますよね。
私もその中のひとりで、今新しいお部屋を探しています。

引越準備してる部屋

仕事に通いやすいように、もう少し職場から近くて少し狭くてもいいから家賃お安いところを探しています。
でも家賃は安い方がいいに決まってますが、どうしても部屋選びにはこだわりが出てしまうんですよね・・。
例えばトイレとお風呂は絶対に別!とか、和室はいらないとか。
その人によってこだわりポイントはいろいろあると思います。
最近は結構増えてきましたけど、私の一番のこだわりポイントはインターホンなんです。
モニター付きインターホンじゃないと、怖くて・・。
別にモニターついてなくても、ドアのとこから覗いて確認すればいいんじゃ?っていう人もいますけど玄関まで誰が来たのかわからないから足音立てないように玄関に近づいて・・・ってなると思うんです。
モニターがあればリビングにいながらにして誰が来たのか秒でわかるし。
ビビリなので絶対に外せないポイントです。
それと外に洗濯物を干したくないので、浴室乾燥機がついてるお部屋がいいな・・。
なんて検索してると、なかなかいいお部屋って見つからないんですよね。
ちょっといいなーって思う部屋は、やっぱりすぐに決まっちゃうし。
これからますます争いは激化すると思いますが、こだわりは変えないで頑張って探してみます!

年相応のメイクの大切さ

洋服もメイクも、流行りってありますよね。
今は太い眉毛が流行ってますが、昔は細い眉毛が流行ってました。
ひじきみたいなごってりしたまつげが流行ったこともあったけど、今はどちらかというとナチュラルなまつげが流行ってます。

どんなメイクが流行ってもいいんですが、年相応のメイクが一番だと思うんです。

メイクする女性のイラスト

なんで年相応のメイクが一番だと思うのかというと、理由は自分の母親です。
母親が若い時には、ギャルみたいな安室ちゃんみたいな感じの欲しい眉毛とか、最高に流行っていたみたいなんですよね。
それで顔も割と幼い方なので、実年齢よりも若く見られることも多いし私自身もそうだとは思うんですがもう若いメイクは似合わないんです。
母親くらいの年齢に自分もなったら、なるべくでも若く見られたいという思いが強くなるのかもしれませんが年相応でいいとお思うんです。
年齢を重ねることは悪いことじゃないし、かえって若く見られようと努力している人ほど若作りしてる見苦しいババアみたいに見えるし言われちゃうんですよね。

だから年相応のメイクをしていただきたい!
と普段から母親にも思っています。
年齢を重ねることは素敵だと思います。
若いことが全てじゃないと思うー。

カレーの隠し味、砂糖VSはちみつ!

みんな大好きカレーライス。
私もカレーが大好きで、家でよく作ります。
カレーを家で作るときに、なにか隠し味って入れてますか?

美味しそうなカレーライス

私はカレーを作る時には、いつもはちみつを入れています。
はちみつをカレーに入れると、辛味がまろやかになるしコクがでて美味しいんですよね。
でもはちみつを入れる時には、注意点もあります。
それはちゃんと時間をかけないと、ルーがサラサラになってしまうということ。
はちみつにはアミラーゼが入っています。
このアミラーゼという酵素が、カレーのとろみに使われるデンプンを分解してしまうんです。
なのでサラサラのカレーになってしまうんですよね。
ただアミラーゼは、75度以上で失活するのでよく煮込めば問題なし!
いつも通りのとろみのあるカレーができます。

しかしカレーを作るときに、煮込んでいる時間がないときもありますよね。
そこで活躍するのが砂糖です。
砂糖を具材を一緒に炒めるときに入れてカレーを作ると、はちみつと同じように適度な甘さにコクもでて美味しくなります。
砂糖なら煮込む時間も必要ないし、時間がないときにはぴったりの隠し味になりますよ。

私的に、カレーの隠し味としては長年はちみつを使ってきたので作るときにははちみつの方を選んでしまいますが、砂糖も隠し味としてはかなり優秀です。
カレーになにかもう一味欲しい時にでも、試してみてください。

たばこ、4月からまた値上がりへ。

今年の4月から、またタバコが値上がりするそうですね。
全種類というわけではまだないみたいですが、何種類かのたばこが約30円~50円くらい値上げする予定だそうです。

運転中のたばこを持つ手

タバコを吸わない人からすれば、値上げなんて全く関係ない話。
むしろもっと値上げしちゃえばいいのにって思うみたいですね。

実は私も、夏くらいまでタバコを吸っていました。
ちょっと体調不良になって、今はやめてるんですが大丈夫になったらやっぱりまた吸いたいなーって思ってます。

タバコは匂いとか、煙が出るからほかの人に迷惑が掛かってしまうということは認めます。
でも美味しいんですよね、好きな人にとってはもう癒しでしかないんです。
ストレス発散方法が、たばこしかないって人も少なくないと思います。
体に悪いっていうこともわかってます。
でも吸いたいんですよねー。

お酒とか食べ物と、そんなに変わらないと思います。
お酒だって実際、体には良くないし臭いし酔っぱらいは人に迷惑だし。
暴飲暴食も体に良くないし。
わかっててもやめられないことって、たばこの他にもいっぱいありますよね?
なんかたばこは一番世の中の敵みたいになってますけど・・。

最近は吸える場所も限られてるし、そんなに毛嫌いしなくてもいいと思います。
マナーを守って吸ってる人も大勢いますし。
だから、たばこはどんどん上げちゃえー!っていう流れ、やめてほしいなぁ・・・。

晴れ着で初詣に行ってみたい!

さっさと済ませてしまおうと、先週早速初詣に行ってきました。
混んでて大変だったんですが、やっぱり新年を迎えたらきちんと初詣に行かないとお正月て感じがしませんよね。

初詣に行ったとき、かわいい幼稚園くらいの女の子が晴れ着を着て歩いてました。

晴れ着の女の子の後ろ姿

お母さんも素敵な着物着てて、お父さんのスーツ姿も素敵。
いいなーこんな素敵な親子って。
羨ましくて羨ましくて仕方なくなっちゃいました。

私実は、家庭の事情で成人式に出てないんですよね。
なのでずっと密かに憧れていた着物も、1回も着たことがないんです。
なので着物を着ている人を見るたびに、いいなー素敵だなーって思っちゃうんですよね。

初詣に着物で行こうよ!なんて話に友達はのってくれないだろうし、母親に着物着てみたいなんて言ったら馬鹿にされそうで言えないし。
将来、私が結婚して子供が生まれてお宮参りの時とかに着物が着られたらいいなーって密かに思ってます。
初詣の時にももちろん着てみたいですけどね!
神社で見たあの素敵な家族みたいに、子供と一緒にとか出来たらいいな。